前結びきもの学院信越本部

教室ブログ

梅雨…

2015年06月27日

梅雨…

全体はなんとなくジメジメしてスッキリしない時期ですね。

でも、私には紫陽花の花に心和まされる嬉しい時期となります。

images

もう何年も前のちょうどこの時期、小雨の中に真っ青に咲いた紫陽花と葉の緑色で何とも言えない美しい光景に目を奪われ、ドキドキしてしまいました。

それから帯や帯留、ハンカチ・・・など等

私の近くには紫陽花が順に増え、大好きな花となりました。

 

 

aかたつむりあじさいの帯留

 

 

 

 

 

 

 

たまたま今日は“金曜きもの日和”のラジオ収録の日でスタート前に紫陽花の花について話が弾みました。

青や赤色の花は花のもつアントシアニンという色素が土壌の質によって変化して、それぞれの色になると聞いていましたが・・・最近よく目にする白い紫陽花はアントシアニンを持っていないので土壌には関係なく白く咲くという事を聞いてビックリ!!皆さんはご存じでしたか?

 

 

毎年美しく咲いてもらうためには咲いた後の花をきれいに落としたり、手入れも必要なんですって。

やはり手をかけて大事にして上げてこそ応えてくれる訳ですね。

これからの時期いっぱい楽しませていただきます。

 

紫陽花はギリシャ語で「水の器」を意味する様です。ますます好きになってしまいました。

イベント開催情報・レポート情報を随時更新中!!