前結びきもの学院信越本部

教室ブログ

より、きものが似合う街散歩

2017年05月18日

◎3

 

 

 

今日はずく出して!着物ごよみの収録で、
蔵の街、松本の中町でのロケでした。

 

 

◎1

 

 

 

きもちの良い天気に恵まれ、
ウキウキのお出掛け…

 

 

 

 

 

中町通りは、レトロな雰囲気を漂わせながら
モダン部分をバランスよく取り入れた素敵な街並みです。

 

 

 

◎2
きものでの散策がピッタリ合う街です。

 

 

 

 

先ずは、はかり資料館へ。

4

 

 

松本地域は製糸業が盛んであったため、
製糸とはかりは大きな関係があったようです。

 

 

 

 

珍しいはかりに子供のように見入ってしまいました。
1-2 2-2 3-2

①6歳くらいまでの子供の体重を量るはかり。
“台の象のように大きくなって”の意味には感動でした。
②お酒を量るはかり。組木のゲームの様で大変でした。
③ふくろうの重さがなかなかつかめず、おもりを何回か乗せ変えてやっと・・・OK。

 

 

 

町のあちこちに井戸や湧き水があり不思議な和らぎと趣があります。
源智の井戸での水の美味しかった事。

 

 

5

 

 

 

 

 

傍らにこんな仲の良い
道祖神がありました。

 

 

 

 

 

 

 

7 6

老舗の翁堂さんの和菓子も本当に美味しくて、
和菓子大好きな私は、仲良くなりたいと思ってしまいました。
8

 

 

庭には著莪の花が。
とてもきれいでした。

 

 

 

 

 

チョッとした旅行気分の楽しい一日でしたが、
家に戻ってから顔や背中がヒリヒリで、
日差しの強さにビックリしてしまいました。

 

 

9

 

 

“カラマツのエビフライ”
カラマツの芯との事です。
おもしろい名前ですね。

 

 

 

 

 

イベント開催情報・レポート情報を随時更新中!!