前結びきもの学院信越本部

教室ブログ

大事にしたい伝統文化

2020年08月01日

10517

子供の頃から七夕と言えば短冊に願い事を書いて

笹に吊るすと思っていましたが、

珍しい七夕の催しに出会う事が出来ました。

“松本七夕人形”です。(長野県は月遅れの七夕が多いと思います)

IMG_0024

板の人形にきものを着せ家の軒に吊るし、

いくつかの事を願われるとの事です。

その一つに裁縫の上達の願いも有る事をお聞きし、

昔から伝えられている行事で有る事に、

なにか暖かいものを感じました。

紙のきものを毎年重ねて着せ、嫁ぐ時には

持って行かれる人形もありました。

その着ぶくれが一層伝統の重みを感じさせてくれました。

IMG_0129

♪国重要有形民俗文化財指定 七夕人形♪

 

又、「カータリ」と言う珍しい人形も飾られていました。

天の川の水嵩が増えた時には、織姫様や彦星様のきものが

濡れない様に背負って天の川を渡ると言う人形で、

きものが短く足が長くなっていました。

“川渡り”がカータリとなった様です。

IMG_0132-1

きっと各土地にも珍しい地伝統行事が数多く

有る事と思います。何れも幸福に生きていく

事が出来る様にとの願いが込められたものが多く、

それはいつの時代でも変わらない思い

なのではないかと思います。

普通にいられる事への感謝の気持ちを

忘れてはいけない事、改めて教えられた様に

感じました。

IMG_0103

 

IMG_0132

♪美男子 彦星様と♪

IMG_0065

エクセレントクラスでの和食のテーブルマナー教室

2020年07月28日

※IMG_20200725_123700

いつもですと料理屋さんに出向いて

1.玄関から椅子に腰掛けるまでのポイント

2.箸と器の扱い方

3.料理に合わせての心得 等 学ぶのですが、

今回は環境の良い教室で行いました。

※IMG_20200725_123500

※IMG_20200725_124858

メモを取りながら真剣に学ばれ、食事の終わる頃には

不安気なく箸・器の取り扱いにも慣れ、まさしくきもの美人でした。

チョットした心得が有ればイザという時でもモ安心です。

折角の食事、いつでもおいしく頂きたいですよね。

※IMG_20200725_124959

♪カボチャで団扇を形取って下さったのには感動でした♪

※IMG_20200725_131938

ジュノハートと対面

2020年07月10日

何かの映像で依然見た事の有るハート型のさくらんぼ

実際に見てみると本当に可愛いらしいハート型

味は普通のさくらんぼより少し濃い味でした

姿を眺めてはパクリ、姿を眺めてはパクリ

ごちそう様でした

1594193426340

コロナによる授業形態の変化

2020年07月09日

遠距離の型の授業風景です。

画面の向こうには7人程の生徒さん

お互いに画面でかなり鮮明にみる事はできます。

より細部を観たい時には、お一人ずつ

カメラの前に出てきていただいての様子です。

IMG_20200707_115317

 

IMG_20200707_115409

来る事、行く事が出来にくい状態や距離の場合は

なかなか便利なもの。

やってみて感じる事が出来ました。

きっと様々な角度でこの様な形態が

多くなるのでしょう・・・納得!

浴衣のきかた授業

2020年06月30日

今年は花火大会・夏まつり等、浴衣を着て

楽しむ場面が少なくなってしまいましたが、

日本の夏に浴衣はピッタリの衣装です。

今日は中野市の高社中学校3年生の授業で、

浴衣の着方を学んで頂きました。

男子・女子合わせて、約70名の生徒さん

2回に分けての学びです。

IMG_0026  IMG_0013

始めての経験と始めて出会う講師、

ほとんどの方が緊張からのスタートでしたが、

皆さん、ポイントを押さえて本当に上手に

仕上げる事が出来ました。

10222 - コピー  10221 - コピー

写真を撮る頃には、仲間との会話や笑い声、

出来上がりをチェック仕合い満足そうでした。

10229 - コピー

 

 

“楽しかった”“時間が短いよね。もっとやりたかった”と

伝えに来てくれる生徒。

是非この気持ちを大事に、先ずは浴衣から一人で

着れる様になって欲しいと思っての授業でした。

集合写真

久し振りのお出かけ

2020年06月24日

駒ヶ根市にある「久保田織染」さんを訪れました。

100年以上の歴史を持つ信州の老舗企業です。

途中、伊那食品さんのガーデンに立ち寄り、

鳥の声を聞きながら樹々の緑や可愛い草花と

出合ってきました。

①IMG_0007  ②IMG_0012

久保田織染さんは、今では信州の伝統工芸品 伊那紬 の伝統を守る

唯一の工房となっています。

糸づくりから、染め・機織まで一貫製造されておりますが、

使用される糸には特別な工夫がされており、

伊那紬の独特の風合いを出しています。

2

⑥IMG_0060

 

工房内は想像以上の迫力で、織物の全盛期の様子を

思い描いてしまいました。

⑦IMG_0044 ⑧IMG_0051

 

⑨IMG_0065

 

織られた伊那紬をお借りして、季節に合わせての

コーディネイトを楽しませてもらいました。

IMG_0067

 

“糸の声を聞き、人と伝統をつむぐ“との久保田織染さんの

想いが伝わってくるような伊那紬のファンになってしまいました。

楽しく役に立つ細帯

2020年05月17日

残念な事に今回の ずくだせ もマスク着用の形になってしまいました。

今回は細帯で簡単に楽しい帯結びをお伝えしました。

細帯は浴衣の上ばかりで無く、紬や小紋等のカジュアルな衣装に、

又 帯のタイプに依ってはパーティ等にも楽しめます。

1_IMG_0014

2_IMG_0005

長さ、帯巾、素材、雰囲気とても豊富なので嬉しい帯です。

帯に合わせて帯結び、着用場所を選ばれると良いです。

“こんな帯結びも出来るし楽しいね“と大好評でした。

3_IMG_0038

私は温泉で旅館の浴衣満足出来なくて細帯を持っていき、

帯結びのみきちんとしめています。気分も変わります。

 

最後は久し振りに“ずくだせ”ポーズ決めました。

4_IMG_0041

嬉しくない記念の映像

2020年04月19日

①005

今月の“ずくだせ”は、こういう状況の中、マスクをしたままで

する事になりました。

お互いの間をいつもより距離をとってのやりとりです。

この様な姿はこれきりになればいいと心より思います。

 

内容は「家の中で出来る事」

・きもの/長襦袢

     汚れ、シミ、表地・裏地の

たるみチェック、保管に必要な事

・帯〆   房の整え方

・帯揚  しわを取り、仕舞い方

・草履  鼻緒が伸びすぎていないか、かかとのすり減り、

保管の仕方

時々チェックする事により早めに対処する事が出来ます。

013

 

015

イザ着ようと思った大切な日を困る事が

無いように日頃から準備しておきましょう。

 

コロナ危機を乗り越えましょう!!

2020年04月05日

9628

最近はコロナ関連の情報が一番気になっている私です

手洗い・マスク等、自分で出来る事には

充分気をつけているつもりですが

不安になってしまいます。

信越本部の教室は安全を考慮して

ほとんどの教室を5月の連休明けまで

休講としております。

生徒の皆さん、講師の皆さんには本当に迷惑を

かけておりますが、今はゆっくり自宅で学習し

再講後には今の分も皆んなで楽しく学び合いましょう。

そして一人ひとり、人に迷惑をかけない様、

行動に充分注意しながら一日も早く落ち着く事を願いましょう。

9630

 

9629

こんな時だから、一層 花々に癒されております。

四柱神社(よはしらじんじゃ)に行ってきました

2020年01月29日

4人もの神様が祀られている、とても御利益の有る

四柱神社、大きな鳥居をくぐり境内へ

境内の松の木には、今まで見た事もないほどの

沢山の松ボックリ“スゴイ

1-松ボックリ035

神社の前には 女鳥羽川に沿って縄手通り

昔の風情を残した建物の店がズラリ、

それぞれの店内は趣きが有り、思わず入ってみたくなります。

2-064

何故かこの通りには“カエル”がアチコチに置かれています。

神社まで建てられていて・・・カエル通りみたいです。

3-017

4-083

5-074

6-075

7-079

神社の隣にとても美味しい鯛焼屋さんを見つけました。

皮がなんとも言えないカリットした美味しさで

羽根付きです。

8-055

中のアンは一般的な小豆アンはもちろん、カレー・

チーズクリーム・カスタードクリーム等、種類も豊富で、

どれを食べても 又、食べたくなる美味しさです。

海外旅行の方にも教えてあげたら満足してました。

9-056

 

イベント開催情報・レポート情報を随時更新中!!